AO!! 94話




本日発売の月刊モーニングtwoにて『ALL OUT!!』94話掲載されております
単行本3冊出たうえにモーツー表紙に巻頭カラー、抱き枕に人気投票企画と、ちょうど連載5周年てのもあって色んなの一緒にしたら仕事量大変なことになりました
でも意外と当日になってみると静かなもんだな…何も考えず次の仕事をしている

連載始まってから5周年でした ここまで続けられたのは応援してくださった皆さんのおかげです。
5年…5年て長すぎますね あと2年くらいで終わらすの目標にしてるけど終わるのかこれ?そしてそこまで人気は続くのか?
頑張ります…

松尾抱き枕はアレです 10年来の友人にせがまれたので描きました
以前に同じくらいの付き合いの友人に「誕プレにえつごの抱き枕よこせ」とせがまれたから描いたのをバッチシ横で見てたようです
正直人気どころでいけばイワシか赤山が来るのが普通そうなものですが売れセンだから描くなんて生ぬるいことはしない主義なので
昔から応援してくれてた友人を大事にしたい主義なのですみません
売れなくてもいい…わたしが描きたいから描いたんだ…描くの楽しかった
あとあれ 彼女にはAO!!舞台の最前列のチケットを取ってもらった恩がある…

赤山を欲しがる声は多少聞こえてはいたのだけど…アニメのやつで許して…あれが多分女子的にはなんか違うことも分かって言ってるけど…




AO!!屈指のイケメンなので気になる方よければ買ってください〜〜
ちなみに友人からのリクエスト「松さんいつもかっこいいからたまには可愛い松さんがみたい」を忠実に再現したものです

AO!!知らん人からも知ってる人からも「なんでこんなんを抱き枕に…?」という声が聞こえてくるようだぜ
相変わらず富士山で買うのかな?

是非モーツー本誌をチェケラ〜〜

他校限定人気投票は上位2名が最近モーツーがハマりにハマッてるアクキーとかになるんかな
なんかそんな感じだった気がするので是非これもご参加ください!
多分もう企業からはグッズ出ないから!是非!


もろもろよろしくおねがいしますーー ペコリ


job comments(1) trackbacks(0)
ALL OUT!!13巻 ここは今から倫理です。1巻


本日『ALL OUT!!13巻』『ALL OUT!!13巻限定版』『ここは今から倫理です。1巻』
の3冊が発売します。
ほんっとに死ぬかと思った

でも倫理の本がうちに届いたときほんと嬉しかった〜…めちゃくちゃ苦労して作った本なので愛しさもひとしお
ほんとこれだけの出版不況の中、本で出していただけると言うのは本当にありがたいことです
頑張った!

帯にありますとおり、このAO!!13巻と倫理の1巻を買っていただくとなんか なんか貰えます
イラストカードのほかになんか色紙2枚も描かされるらしいです… ほんと自分が描かないからって好き放題言いやがるよ編集部は…
感謝と憎しみの波状攻撃…


◇『ALL OUT!!13巻』
通常版の表紙、かなり好きな感じの色合いになったのでお気に入りです!この彩度低めのあわい感じ超すき

今回本編をウッカリ描きすぎまして、オマケカットを入れる余裕がありませんでしたのでオマケがいつもよりごそっと少なめです。
いや巻末に書き下ろし漫画とか描けばね…何とか出来なくもなかったけど 数年前みたいに時間があった頃と違うので無理でした それでも描いただけ褒めて欲しい…
カバー下もほんと一番追い詰められてた時に描いたから情緒不安定がひどい 何故そこまでして描くのか
本編の内容はまるっと平塚戦です〜

限定版も出ました 前回と同じくこねた小冊子つき!
書き下ろしページがお気に入りです かわいい
さすがにこねた小冊子第3弾はまじで出してもらえるか分からないので、あのライバル高の2人が誰かは永遠に謎のままである


◇『ここは今から倫理です。1巻』
第1話を読み切りで描いたのが去年の10月でした まさかちょうど1年後、単行本になっているとは思わなかった…
正直第1話の読み切りで結構描ききって満足しちゃってたのですが、集英社のもっともっとのおねだりに律儀に答えてたらいつの間にか連載になってて、
いつの間にか本気の本気で倫理について考えるようになってて1巻出てました こんなはずじゃなかった…
でも1冊にまとまったのを自分で読み返してみたら楽しかったです
ほんといっぱいいっぱい考えた…考えたからそれだけ自信を持って人にオススメ出来ます
AO!!は人を選ぶし1巻あんまり好きじゃないのでほとんど人にあげたことないんだけど、倫理はさっそく知人にあげました 
恩師にもあげようと思っている

そしてなにげに一番読んで欲しいのあとがきだったりします
多分わたしの家族や親戚もほんとに1部の人しか知らないんだろうなと思ったら悔しくて みなさんってより家族に読んで欲しいのかもしれないね そんなもん全国にばら撒いてんじゃないよ…すみません…

そしてこちらもいつもどおりカバー下にちょっとしたオマケがあります
電子書籍だとこのカバー下って見られないのかな?気になる人は是非書店さんで本の方買ってみてください〜


そうあとカバーの紙!
わたくし今年で初連載から5年目なんですがずーっとツルツルじゃなくてサラサラとかゴワゴワ みたいな紙の表紙に憧れてて、
やっっっと念願のサラサラ表紙になったのです!
実際はツルツルよりもサラサラの方が安く出来るらしいけどそんなもんはどうでもいい!!サラサラ表紙!!めっちゃうれしいー!
AO!!も何度も「ツルツルの紙嫌だ」て言ったんだけど「もしバカが飲み物とかこぼしてもはじいてくれるからツルツルの紙にすべき」という理論で無理矢理押し切られツルツルにされたのほんっと今でも恨んでるのですけど
雪シマもほんとはサラサラとかゴワゴワの方がよかったけどなんかなんかの流れでツルツルになってほんとはすげー嫌だったんですけど
そんな歴史がやっと報われた…うれしい…うれしや…

うん…それだけ…







↑の写真の単行本の上にある多肉はわざわざネットで買ったパールフォンニュルンベルクのパルちゃん
紅葉する多肉が欲しかった。。 ちょっとずつ赤くなっててちょーかわいい〜

そして心なしか成長が早い 買ったときよりだいぶでかい 怖い



評価:
---
---
---
()

job comments(3) trackbacks(0)
ここは今から倫理です。第5話



今回のカラートビラ…正直この下書き状態のほうが好きな気がする…
なんかこう よくない?

本日発売のグランドジャンプ24号にて
「ここは今から倫理です。」第5話が巻中カラーつきで出張掲載されております!

10月に載ってから半月しか経ってないのにもう次の話…正直しんどかったからやだったんだけど
「せっかく単行本が出るタイミングだしプレミアムより読者数が多い本誌のほうに描かせてやるから描け 喜べ」と言われてしまったので無理矢理描きました
おかげで12月にいつも通りグラジャンプレミアムに載るはずの本編が現時点で原稿落ちる気しかしないです
落ちたら今回の本誌出張のせいです なので心して読んでくれると嬉しいです 

あとそんな感じで死ぬ気で描いたのでアンケートよろしくお願いします 集英社という名のアンケモンスターがわたしを襲う!


すみませんボロクソ言ってるけどいろいろ内部の人たちからめっちゃありがたいお言葉頂戴しててとても感謝しておりますので…
でもこれもあれだな…単行本が売れなかったら一瞬でそんな優しい言葉かけなくなるんだろうな…
頂ける時にありがたく頂いておこう…



言葉を必要としない
言葉が聞こえない
人がいます 心的問題のあるなしに関わらず、言葉が聞こえない人が結構な割合でいます
珍しく高柳先生の言葉がひどく薄っぺらいものばかりの回です
ほんとはもうちょっと回を重ねてから、なんならこの漫画の最終回のちょい前くらいにでもはさみたかった話なのだけど
もったいぶるのも違うと思って 思いついたら心に熱く残ってるうちに描いてしまえと思ったので描きました

本当にいるんですよね みなさんも思いつく人いるかもだけど 本当に言葉が聞こえない、空気を読んでくれない、会話がうまくかみ合わない人ってね
一番たち悪いのは本人が気づいてないって事、悪気が全然ないって事
悪意がないってのが一番扱いに困る

多分今回の先生の行動を倫理的におかしいという人はいないと思うけど、じゃあ相手が女子生徒だったらどうだったのって疑問
たとえ優しさから来たとしても、見る角度を変えれば悪に見えなくもないこと、世の中のほとんどはそんなものにあふれてる
最近は平等とか人道とかにうるさすぎる人を散見するけど、みんな間違ってることは言ってないはずなのに
どこか無理を感じてしまうというか、素直にそうだねと納得できないことが多いです
すべての人間を納得させる最高の定義なんてないのは分かってるけど、でもそれを考え続ける事それ自体が倫理学だと思うから、
そう思うと倫理してる人が多いってことですね 平等とかについて真剣に悩み考えてる人はフィロソフィーしてるんですね それはよいことだ


あと個人的な話
ほんっっとーーーーにやりたくないことをしなければいけないって時、手や身体が震えたり胸をかきむしりたくなったりしませんか
わたしはあるんだな
この感覚ってみんな分かるもの? 夜苦しすぎてのたうち回ったことない?
自分は大いになるので のたうち回る先生を描きたかったのだった





そういえばちょっと前になんか突然いろんな人から連絡きて、何ごとかと思ったら
倫理の読み切り第1話がネット上で話題になったとかで、何が突然ウケたのか分かんないですけどありがとうございます
1年前の作品だし10か月くらいずっと無料で公開してたと思うのだけどどうしたのだ一体
あと悲しかったのが「新連載おめでとうございます!」て連絡来た事ね 半年前ですけど倫理の連載始まったの

そんなものです
いやいや何より単行本発売前に盛り上がって貰えたのがありがたい〜単行本来週なのでよろしくお願いします!







−−−−




いつもどおり原稿しかやってこなかったので特にいう事ない!

またワンピース歌舞伎観に行ってました あ、あと滑り込みでマハーバーラタ戦記も観た
どっちも本当に良かったです…
ワンピースの方は2年前?の前の公演も観てたけどやっぱよかったです あれ観てない人本当に損してるよ!ちょーよかったよ!
着物で観劇しよーって友達と話してたので、この日のために買った赤い火の鳥の帯してきました 大好きなエースのイメージにぴったりだったのだ!

やっぱあの面白さ…漫画家として嫉妬してしまいます ほんとーに素晴らしかった 大好き









以下地獄の愚痴です
あんま読まない方がいい



続きを読む >>
job comments(2) trackbacks(0)
ここは今から倫理です。第4話 


本日発売のグランドジャンププレミアムにて『ここは今から倫理です。』第4話掲載されております〜。
プレミアムのほうですよ いつも紛らわしいのですけども よろしくお願いします

ちなみに来月11月にはグランドジャンプ本誌のほうにも新作が載ります!
グラジャンが馬車馬のように漫画家を酷使する編集部だというのが知られてよかったです
なので倫理、隔月連載なのが12月まで月刊連載みたいになっておるわけですが 辛いわ話考えるのが

8月くらいからずーーーっと仕事が慌しくて倫理の勉強がおろそかになってるのでマズイです
あとバカなので時間経つと勉強したやつ全部ポロポロ落ちてしまうので2週目が必要かもしれない兆し…


今回は初めて別の先生にもスポットライトが当たっております
描くに当たって、全く知らないのも失礼と思い物理について調べたんですけど頭痛がしたので途中で諦めました
NHK高校講座の物理の動画は面白かったです あれくらい優しくしてもらってやっとちょっと安心した
でも倫理や哲学について調べると大体物理の話は出てくるので、本当に近い学問だと思います
たいていの哲学者はついでに物理学者でもあるので、わたしもデカルトが好きでデカルトの本読んでたら突然物理の説明と数式みたいの出てきちゃって激しい頭痛がした経験ありますし
実は切っても切れない縁があるように感じる というか倫理も物理も親がフィロソフィーなので考え方は全く同じなんですよね 対象が物か人か 違いはそれだけというか

まあそんなこと言ってしまったらこの世に存在するすべての学問の親がフィロソフィーなんですけどね どんな学問も根っこをたどると最終的に行き着くのは哲学で
みんな哲学と聞くと「うえっむずかしい」て反射で思っちゃうと思うけど 世界のすべては哲学で出来ているんですよってお伝えしたい 知ってる人はすみません 当然のこと言ってしまいました


そして人間の話…
でも今すごい悩んでいます 世の中の人の行うすべての行動が その人の過去が原因なのかどうか
かなりのパーセンテージを占めているのは間違いないのだけど、それ以外が起因となることってあるのかな
要は本当に神様のお告げみたいに突然降って来ることってあるのかってこと
生まれながらのものってあるのかってこと 生まれながらのものはあるか…わたし3歳くらいの時指を思いっきりヤケドしたけど親に見つかったら怒られると思ってすっげー痛くて泣きたかったけど必死に泣くの我慢してたことあるもんな…3歳でも泣くのを理性で止めること出来たんだもんな…
我ながら今思うとふつー3歳って痛いことあったら泣かない?クソ親バカだったので3年の間にそんなに怖がるほど親から怒られたことなんて絶対無いんだけどな…これは多分持って生まれた性格…

んー 持って生まれた性格はあるんだろうけど でもやっぱり人を納得させる理由にはならないよね
持って生まれた性格を正しいほうに向けられるようにするのが「教育」なんだもんね 「この子は生まれつき乱暴だったから治しようがないので多少暴力ふるっても許してあげてください」は世の中通用せんもんね
教育の大切さが身に沁みます ぢっと手をみる

そんなことを色々考えながら描きました 
童貞先生描くの楽しかったです 時々ブス時々ちょっとかっこいい んー でもブス みたいな顔にしたかったけど難しかった

担当からは「高柳がずるい」という感想を頂きました
あと男が見るイケメン男についての見解も聞かせてもらって楽しかった 女が見る美女とはやっぱなんか違うんだろうな〜
あとあれ トビラ絵を見た担当(男)が「先生の色気が凄くて男だけど冷静さを失いそうになった」というとてもありがたいお言葉を残してくれました
最高の賛美です ありがとうございます

高柳先生の後ろはこれ理科室の前によくある標本です すごいキモいやつ






あっこれからオカンと岩盤浴行く約束してるのでこの辺で!

アカスリをおごってもらうのである 力太郎を作るのである



job comments(1) trackbacks(0)
AO!! 92,93話


本日発売の月刊モーニングtwo12月号にて『ALL OUT!!』92,93話掲載されておりますー。

もう後輩なんか2度と雇わねえからな!!!
今週はめっちゃいろいろと楽しいこともあったのにアレだけがあまりに腹立ちすぎていまだにすごいムカムカしてるのでほんと今週ずっと損している〜
ここ学校の先生も結構見てるらしいのであんまり言うのもどうかと思ったけどむしろ直接愚痴電話してやりたくてウズウズしてるくらいなので言うわもう
せめてあのな ご迷惑おかけしましたくらいはメール送れな?こちとらボランティアじゃなくガチで仕事してんだからな?やもう連絡してこなくていいけど 他のスタッフ呼べばよかったよ本当に
ああもういい人ぶるから結局こうなるのね 慣れないことするからこういう目に合うのですね 自分が悪い
あと先生各位はこれに反応しないでくださいお願いします

すみませんここはほんの少しの宣伝と日記と大多数が自分のためだけの愚痴ブログなのでそれに対する批判は一切受けません Twitterに引きこもっててください

もう本当嫌〜〜〜〜最近担当に対する愚痴が全然なくてかなり心おだやかで平和な日々を送っていたし時間もなさ過ぎてブログもくそつまんないのに〜〜嫌〜〜〜〜〜〜〜〜〜もう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜そしてただわたしが嫌われるだけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜それはいいや 別に




…っていうのは全くの嘘ですけど、
さて今回も相変わらず平塚戦まっただなかです
ハーフタイム描くの楽しかったです 平塚はなんだかキャラデザが個人的にうまくいった子が多いので
というか平塚は意識的に「ほぼ全員イケメンにする」と決めてキャラを作っていたので(ちなみに相模は全員イケメンにすると決めて作りました)
やっぱり顔が整った子は描くのが楽でいいです 不細工の方が描くの大変なんですよね
赤山はもうすべてが大変すぎるので顔の問題じゃなく描くの大変ですけどもね

そういえば、わたしが散々ここで騒いでる廃番になった筆ペンをファンの方が地元の文房具屋さんをわざわざ探して3本ほど見つけて送ってくださいました…!
「これで思いっきり江文描いてください〜」とのお手紙も入っていたので今回おあつらえむきな江文が出てきてたので早々に使わせていただきましたともよ…
ああやっぱり やっぱりこのペンがいいですね… 
すっごい懐かしいパッケージで懐かしい〜!てなりました 買い始めた時これだったー!
途中で簡易なパッケージに変わったのは、あれが廃番への足音だったんだなあ…と落ち込んだ ふ 復活してくれえ…まだパイロットにお手紙書いてない…

まだまだこの筆ペン募集中です パイロットの小筆軟筆てゆう茶色い細長いボディの筆ペンです 今同じ名前で全く別のペンになっちゃったので紛らわしい

最近この筆ペンのインクが出なくなったらつけペン用のインクに浸して描くという涙ぐましい努力で廃番筆ペンを無理やり延命させております 泣けるな本当に…もう脳死してるよその筆ペンは…


画材がなくなるのつらい
でもまだフルデジにはなりたくない〜(;-0)

いつか諦めざるを得ない環境になるのだろうか どうかな〜わかんないな



あっあとそういえばこねたノート第2弾の情報や抱き枕カバーや他校限定人気投票の情報も出ているらしいですね
こねたノートはタンブラー見てる人なら大体知ってる絵と、1枚描き下ろし描きました 意外とかわいい絵になった
抱き枕カバーはキャラ名はまだ出てないのかな?もう決まってますけど お楽しみに

他校限定人気投票はできればたくさんの人に参加して頂きたいのでよろしくお願いします〜!
わたしも2,3枚噛んでる企画ではあるのでお楽しみにです 来月号で投票できるのかな よくわかんないけど




−−−−




うーむ相変わらず仕事以外特に何もしていないのでここに書くこともない…
雪シマ以来の別漫画単行本作業もあって、しかも単行本同時発売なのもあってそれによって11月にいろいろカラーページ頂きまくってしまったりオマケ描かなくちゃいけなかったりしてもうもうもう全然終わらない…
倫理の担当に「12月の倫理休んじゃダメ?」て聞いたら「仕事ナメんな(要約)」みたいなこと言われちゃって逃げるに逃げられないし…こわ…最近昇進したからってこわいわあの人…
大急ぎで働かせまくってわたしが早死にしても知りませんからね あんまり最近シャレにならんからね

でもうめっちゃ忙しいんですけど、

最近ジム通い始めました(*'ω'*)

て言っても週1,2回ですけど まだ3回しか行ってないけど 果たして続くのか

よく夜中に家の周りを深夜徘徊しているので体力は無くはないのだけど筋力がとにかくないのでね
 このあいだオートロックのマンションなのに家のカギ落としちゃって無理矢理ベランダよじ登って自宅に侵入したとき腕の力の無さにがっくりしましたからね
気をつけよ…あとその時は助かったけど窓のカギはちゃんと閉めような


どうしよ 最近ほんとそのくらいしか記憶が…
一週間前にマンションの外壁の出っ張ってるとこに頭を全力で強打して血が出たのでそれ以前の記憶があんまり無いです
ほんとに思いっきりぶつけるとたんこぶとかじゃなくて血が出るんだなあと思った

あれからずっとポンコツだわたしは





job comments(3) trackbacks(0)
AO!! 90,91話



本日発売の月刊モーニングtwoにて『ALL OUT!!』90,91話掲載させていただいております

今回も試合まっただなか
久しぶりに我らのキャプテンをちゃんと描いた気がするぞ…

赤山だけはほんっとに前使ってた筆ペンで描きたかったので、
いまや廃盤でとんでもない高値を付けられ売られているその筆ペン(担当から誕プレで貰ったやつ)でひっさびさに描いたんですが
やっぱめっっっっっっちゃいいなこの筆ペン!!!!!!!!!
ておもいました 赤山をおっきく描いてるシーンと江文をおっきく描いてるシーンだけ前の筆ペンです
印刷されたの見たらやっぱ全然違うなーって思った 多分わたし自身しかわからぬ自己満足の話ですが やっぱなんかな〜 違うんですよな




大好きな松尾を思う存分描けてとっても楽しいです
まだうじついてるけど 後半はまだまだこれからなんでね わくわくしながら読んでくれたら嬉しいです
わくわく?するかこれ?はらはら?
スポーツ漫画読まないのでみなさんがどういう感じで読んでるのかよく分からないのだけどもなんかそんな感じで楽しんでもらえたらいいな ?なんだこれ?



あと単行本13巻が11月に発売ですっ
大反響だったのと、まあ元から作る気満々だったのでこねた冊子第2弾つきの限定版も出ます!
今回のこねたノートもね〜 贅沢ですよ かわいいですよ〜〜とっても
一歩間違ったらただのチラシ裏 珠玉の落書きをつめこんだ限定版 発売したら是非よろしくおねがいします〜




−−−−




今月先月もやることがあまりに多すぎて、ほぼほぼ仕事の毎日でありました
なので特に話すこともないやな…

プチ旅行で伊豆高原いってアホみたいにのんびりしたくらいかな…いまちょっとハマってる某ひとたちのDVDをホテルの部屋で流しながら夜中まで踊り狂ったりした
うん 大体ゴミですね ゴミだね 死ぬほど楽しかった…*^‐^*


10月11月がほんといろいろ盛りだくさん…
特に11月がかなりいろいろ大変なので、今のうちにがしがし仕事かたづけてこーと思います



すんごいわたくしごとだけど ゴラクの読み切り描いてからすごい嬉しいことが立て続けにあって 仕事に関して(ファンからのあったかいメッセージやプレゼントとか以外)で嬉しかったり喜んだりしたことってほとんどなくて、最近はずっと淡々としてたんだけど
なんか最近急にちょいちょいあって すごいいろんなエネルギーを頂きました

仕事、いろいろやるもんだなあ ありがたいです
びっくりするくらいまだまだ自分の作品には自信がないし これから作家としてどうなってくかとかわからんけど
もっともっと思いっっきり今描けるものを描いていきたいなあ なんてね 思ったりしました

あと多分早めに死ぬ気がするから生きてるうちにね…肉体的な死か精神的な死かはわからんけどなんとなくね…






job comments(3) trackbacks(0)
ここは今から倫理です。第3話


本日発売のグランドジャンププレミアムにて『ここは今から倫理です。』第3話掲載されております

隔月だから〜隔月だから〜ってラクチンに思ってたけど全然ラクチンじゃないですね 
毎回ネームが大変でひどくてんてこまいだ…


先月がかなり難しいお話だったので今回はちょっぴりライトめです

でも相変わらず、哲学者の言葉を自分なりに噛み砕き、現代の子供たちの気持ちに沿わせるのが結構大変で
それがこの漫画を描く上で一番楽しいとこではあるのだけど、カロリーめっちゃ使います 楽しいけど大変だ!

どんな映画を観させてやろうかと一瞬悩んだのですが
『雨に唄えば』たまたま家にDVDあったから描きました が、ほんとにいい映画なので
知らない方いたらぜひ観てほしい〜
映画好きが観たら「ちょうドストレートやん!」て思うかもしれないけど
ここであんまりにもマニアックな映画出してもクサいだけなのでね そして結局ドストレートがいいのですよ

最近ずーっと雨降ってるからちょっとウンザリしてる方多いと思いますが
こないだドシャ降りの夜に外歩いてるとき「Singin'in the Rain」聴いたら死ぬほど楽しかったのでオススメです
小粋なタップ踏みたくなるよね〜 踏めないから千鳥足みたいになるけどね


あと担当とこのあいだ「最近の若者は電話が出来ないらしい」という話で盛り上がったのでそんなのも
ちょっと前にネットで話題になった、「若い新入社員が会社に来る知らない人からの電話に出るのが嫌すぎて会社辞めた」とかいう話 辞めてないかもだけどなんかそんな話あって
いやあちょっと考えられないねーって話をしていて
担当は「最近の子は電話する前にラインとかで『今から電話していい?』て聞く」てのにも凄い驚いたらしくて
あ、でもそれはわたしも学生のときはしてたかもな て感じでしたけど笑

でもみんな意外と聞かなくても電話すればふつーに出てくれるんだなって気付いたのでもー最近は突然電話するけど

気持ち分からなくはないのですけどね
わたしもやっぱり友達以外、目上の人とかに電話するのは結構緊張するので…
なんで緊張するんだろう?緊張するのもなんか不思議ですよね 
でもちょっと思うのは電話ってほんとに2人きりじゃないですか 広い部屋に2人きりよりも、電話って2人きり感強いんじゃないかなって思いました
あと「なんか喋らなきゃ」って焦りがね… 受話器って喋るためにしかないからね それが強迫観念のように感じたりするんでしょうかね





なんてまーなんかいろいろごちゃごちゃ考えながら描きました
電話中のシーン、ひとこまくらい先生側の絵も入れようかと思ったけど
向こうの様子が分からないから電話って緊張すんだよなって思ったのでやめました

あとそんなに先生のプライベートシーンはたやすく見せないのです!
てかあと思い浮かばなかった 先生の家での様子が全然想像つかなかった どんな部屋で寝起きしてるんだろうな…



そんな感じです
今回のプレミアムは黄金時代のジャンプが帰ってきた感すごいのでそっちのほうが100倍面白いので
そっちのついでにぜひ!グラジャンプレミアム本誌をよろしくお願いします〜

徳弘先生大好きなので…ちょうおそれおおい…
今月はあこがれの大御所先生と肩を並べる機会に恵まれすぎて幸せです でへ がんばろ




時期はまだ言っちゃいけないっぽいので言えないですけど倫理、単行本出してもらえることになったので
楽しみにしててもらえると嬉しいです!
売れなくちゃまた途中で終わるので、アンケとまわりへの言いふらし頼みます〜切実〜〜…


- comments(2) trackbacks(0)
AO!! 89話


本日発売の月刊モーニングtwoにて『ALL OUT!!』89話掲載されております

「また1話だけかい!」て思う人いるかもしれませんけど すいませんね今月も1話です…
あまりにも進行がキツすぎて今月はAO!!か倫理のどっちか初めて原稿落ちるかなって思ったけど載ったのですごい!(当社比)なので許してくだされよ…
倫理もちゃんと載りますよ すごいな〜自分! 頑張ったな〜!


今月もばりばり対平塚試合中です


今月は〜その…結構…描きたいこと描けたな〜ってかんじして すごい個人的には魅力的な話なのですけど
なんかこれ言ってしまうともしかしたら 「ウワ雨瀬嫌いだわ」て思う人いるかもしれないですけども
まあもうだいたい嫌われてると思いますので言ってしまうと わたしはとっても考え方が流星派の人間です

すごく嫌いな人は嫌いだと思う平塚の人たちですが
わたしはもう滅茶苦茶気に入ってしまいまして…
そもそもわたし自身が一切理解できないムチャクチャな理屈はわたしの描く漫画の中には今の所存在しないので
ジンコーのまっすぐなとこも好きだし、平塚のスタンスもめっちゃ好き
流星というキャラが思ったよりすっごくかっこよくて特に好きです

あんまり詳しく話しすぎるとすごい勢いで敵が増えそうなのでこれ以上言わないけど
スポーツってただの娯楽だからね みたいな話
神聖化しすぎてる人が多すぎるからちょっと言うのアレなんで言わないけど あれ?言っちゃってる?

いや流星はわたしよりもちゃんとスポーツマンだね 仲間にしてごめんね 
いっこだけフォローしとくと平塚のプレー、外国のチームではよくあるらしいですよ 担当がゆってた


わたしは漫画を描きながらじゃないとキャラクターが作れないので
わたし自身、平塚の子達が本当はどんな子なのかまだ全部分かっていないです
描きながら「あ、お前そんな子だったんだね」て思っておる まだ流星もミナも 完璧にどんな子なのか分かっていません

試合が終わるころ平塚がどんなチームなのかやっと全部分かるはずなので、それが楽しみです

本誌〜読んで〜 一緒にドキドキしながら少しずつ判明してくのを楽しまないか〜〜 楽しまないですか そうか…

だめだよ!



今回描くの楽しかったのは観客の女の子たちです
実際のラグビーの試合でこんな子達いたらめっちゃおもろいのになって思いながら描いてました
まあ実際ラグビーの観客席はめっちゃ観客同士の暗黙のルールみたいなのがあるんで裏で叩かれまくるでしょうけどね こわー








−−−−





20日にAO!!アニメのイベントがあったので夜の部お邪魔してきました






楽屋でちょこっと挨拶させてもらったんだけどこの名前のやつがかわいくて…!
ほんとに来てるみたい!てテンション上がっちゃいました かわいい

イベント面白かったです 声優さんって凄いなーって思いました


そしてわりとどうでもいい話なのだけど帰り際にまた福井の中学校の先生に遭遇した笑
去年のデザフェスと今年のサイン会とこのアニメイベントでもうこの1年弱で3回目だよ!気付かれると思ってなくてまたテンションあがってしまった いつもありがとうございますゅ…
実は今すんでるの福井じゃないんですよねみたいな普通の世間話をした なんのイベントや





−−−−


あとはねー 今月母校のお仕事説明会みたいなやつのゲストに呼ばれたので行ったりしてました
特に大した事喋らずに使わなくなったスクリーントーン大量にあったやつ家から持ってきて話聞きに来た高校生にばら撒いたりしてました
いかにICスクリーンが美しく素晴らしいかという話を熱弁した

うん 多分もう2度と呼ばれねえし行かねえな と思いました


去年母校の高校におんなじような話をしに行ったときも同じ事思った
高校のほうが酷かったけどな もう呼ばれねえし行かねえな うん


あ、でも漫画家志望の後輩さんの愚痴聞けたのは楽しかったです
やっぱりみんな通るよね〜ニッチもサッチもいかねえアレみたいな時期〜 って感じでした




−−−−





ゴラクの読み切り、感想ありがとうございます!
みなさんおやさしい コメントありがとうございます
わたしも銀牙、男塾大好きなので同じ雑誌に載ってるのおそれおおすぎましたよ〜
自分の持つすべてが無くなったことがないので おっちゃんや兼吉の想いはひとっつも伝えられなかったかもですが
せめてあのころはそういう時代だったんだなあって考えるきっかけになってたらいいなって思ったので
みなさん考えてくれたみたいでそれだけでもうとってもとっても嬉しいです

ねー 思想とか伝統とか いろいろありますよね
でもやっぱいろいろ調べててほんと思います 間違った考えなんかホントにないのだよね 何かあるんですよそれぞれに そう思うだけの出来事が
自分が経験していないから、自分が不快だから、自分の信じる宗教と違うから、それはありえない!て相手を全否定すんのが一番わるいことです
でもそうやって感情のままに他人を否定するところすら、そうしてしまう原因がその人の中にあるんでしょうな
わたしにもやっぱありますもんね 反射的に否定してしまう、拒絶してしまう事柄がね 思考の反射だからどうしても治せないんだな…
ふかいねー人間って おもしろいなあ リュークの気分だわほんとに

あとそう!前回の倫理のときのブログになんか人間の頭の不思議なとこの話きかしちくり〜って言ったら
何名かの方が書いてくれててめっちゃ面白かったです 
やっぱ人間って面白い〜!特にお子さんがちっちゃかった時の話とか 子供ってほんと不思議なこと起こしますよね〜
大人になったらそのころの記憶ぜんぜんなかったりするんだもんね 自分にはたしかそういうの無かった気がするのでつくづくじぶんの脳みそは平々凡々です


そんな感じです
ほんとみなさんいつもコメントありがとうございます 読んでますよ〜


あっはまいさんお手紙ありがとうございました!
わたしもね〜〜雪シマがだいだい大好きなのでね〜 とっても嬉しかったです あのふんどしは雪には可愛すぎるのでわたしが締めますね





job comments(2) trackbacks(0)
結ばる焼け跡
本日発売の週刊漫画ゴラクにて
特別読み切り『結ばる焼け跡』が掲載されております!


雑誌の表紙に使ったカット白黒写真バージョン
一応下の人が主人公です

雑誌の表紙用にカラーイラスト描いたんだけど、
ほんとは当時の日本製カメラで撮ったようなキツいコントラストの白黒写真みたいな感じにもしたかったのでそんな風味
他にも白黒映画のスチルバージョンもあります ええ 自己満です



あんまり信じてもらえないのですが、ずーーっとゴラクさんには憧れていまして いつか大御所になったら連載してみたいな と思っていたので
大御所には程遠いちり紙程度の分際ですが 今回本当に一緒に仕事が出来てよかったです
思ったより雑誌に馴染めていたのでほっとしました

そうわたしは結構長年モーツーに馴染めないという悩みを抱えておりまして
最近はもうどーでもいいのだけど
バーズ時代もなんだか一人でお堅いのやってなんとなく雑誌に馴染めてない感じだったのでね…

男塾と並ばせてもらえる日が来るとは思わなかったです…ほんと恐れ多いです 嬉しい 
そして毎週楽しみに読んでるのに今号は自分の漫画があるから恥ずかしくて読めない モンキーピークの続きが読みたいんだわたしは…


ゴラクの担当さん(男前なのにわりと変人)から初めてお声掛けいただいたのは2年以上前のことなのですが、
声をかけて下さったキッカケっていうのが忘れもしない
未完成原稿を間違えて雑誌に載せられた事件でブチ切れたわたしが怒り狂って書いたブログを読んで「コイツおもれえ」て思った事だったらしく
わりと嫌われてるこの赤裸々ブログも仕事に繋がるもんなんやな と感動したものです
あとやっぱ頭おかしいなあそこの人たち

そこから何かとタイミング合わず 今日まで時間がかかってしまいましたが
やっと一緒に仕事が出来て本当に嬉しかったです 
このブログを見てる人って9割AO!!のファンの方だと思うのですが スポーツ漫画好きの人が受け付ける話かも分かりませんし ゴラクの読者層に合うのかも分かりませんが 一生懸命描いたのでよかったら読んでみてくださいね
本当に好きなものを好きなようにめいっぱい描かせて頂きました ほんと楽しかった…
背景作画してくれたスタッフさんも「ヤベーヤミ市描くの楽しい」て言ってくれた いつも学校ばっかだからな…


戦後 空襲で焼け野原になった東京で一人の少年と一人の復員兵が出会う話です

戦後のヤミ市が舞台でテーマは渋いといえば渋いのですが、内容はそんなに難しくないわりとサラッと読める、というかいつもの雨瀬の漫画なので
雨瀬の漫画の雰囲気好きだよって人は是非読んで下さいね

倫理以上にいつ単行本になるか分からないので是非〜 
よろしくお願いします




本当はもっっっっとねちっこく絵を描きたかったのだけど 時間が足りなかった…
ただわたしはスーツ萌えはありませんがサスペンダー萌えがありますのでそこはふんだんに楽しませて頂きました
スーツアクションといえばスパルタンXなのでスパルタンXの戦闘シーン模写して練習したりしてな…
(ちなみにサスペンダー萌えに落ちたのはこの映画が原因です)

ひさびさにアクション描くの超楽しかったです あと30ページくらいアクション描きたかった
スポーツはアクションではないしね 倫理なんか一番アクションから遠いですしね



この人たちの話はほんとは連載向きなので いつか連載をしたいなんて願望もあります
おっちゃんの話をちゃんと描きたいです あ おっちゃんと言われてるけど20代です

あと今回頑張ったのは10歳の表情をしない10歳を描くことでした 昔の子って栄養足りないから小さいんだけど異様に大人っぽい印象あるんですよね そんな感じ





ちょこっとどうでも話

わたしはどうしても 偏屈で堅物でまっすぐで どうしても世の流れに沿えない不器用な人が好きなようで
今回の兼吉や 以前描いた『帝国の花』の立木みたいな人を愛してしまい つい描いてしまいます
本当に好きなんだよなあ帝国主義を捨てることが出来ない堅物軍人が…
愛しい て言葉が一番的確なんですよね 
そう言うと右とか左とかおもわれがちなのですがそうではない 思想が好きなのではなくその時を生きた人たちが好きなんです

きっとそれは自分がそういう不器用な人間だからだと思います そしてきっとそんな不器用な自分を助けてくれる存在が欲しいのでしょうね
AO!!だと赤山と籠もそういう関係なのかもしれない そしてその助けてくれた人も実は全然完璧な人間ではなくて
救ったことで自分も救われていたりする
そう思うと雪シマの彦と雪もそんな感じですね…雪が不器用のほう


あとはそうだな 最近ずっと倫理の勉強もしてるので改めて「生きるとは何か」みたいなことずっと考えている
ニーチェは生きることに何の意味も目的もないという事を言っていたけれども
今年はじめに描いた倫理の読み切りのほうで 人間は他人にとってはどうでもいいような些細な理由で自ら命を断ってしまうということを描いて
今回の読み切りでは 他人にとってはなんの意味もないただの土を頼りに生きようと思う みたいな事を描いて
自分的にはそれはどちらもとてもリアルな事で
ニーチェの話もすごく正論だと思うのだけど でもやっぱ人間には何か生きることの意義みたいなものがないと自然と死んでしまうんじゃないかなあと思った
まあそれで死なないのがニーチェの言う「超人」なのかなって感じなんですけど すみませんおとといニーチェの話読んでへえーって思ったばっかのにわかなので適当こいてる

それと最近は改めて日本人観みたいなのを考え直す機会が多くて
めちゃくちゃ日本人のものの考え方捉え方風俗みたいなものについてすごい色々考えているんですけど
でもここで描き始めるとすごい事になってしまうのであんまり書かないけど
戦後から本格的に科学の時代に入ってしまって、色んなことが「非科学的である」とバッサリ切られる科学主義時代になってしまって
だからこそ科学主義になる前の もっと神様が身近にいた頃を最近すごく羨ましく思ってしまいます
とくに日本にはそこらじゅうに神様がいて 多分どの民族よりも色んな神様を生活の中で感じていたはずなのだけど
しかもその神様っていうのも誰かが作りあげたキャラクターじゃなくて
下手したらそこらへんに転がってるただの石とか ちょっと立派な流木とか神様に仕立て上げていたりするじゃないですか…
信じる宗派がなくてもありがたい説法とか全然分かんなくても なんとなく手を合わせて今日も一日守って貰える様お祈りする
顔も知らないどんな人だったかも分からないのに とりあえずご先祖様にお祈りする みたいなの
改めて不思議だな〜 素敵だなあ と思います

そういうのもっと描きたいんだけどなあ 平成が舞台じゃなかなか描けないのだよな
でもむりやり描いたのでAO!!のおまじない話はお気に入りです

なんでもかんでも「科学的に証明されてない」て言う人がほんと多いのでな最近 科学教の人だ 無宗教ですとか言ってるけど科学教だあなたたちは!(六法全書を片手にビン底メガネを中指であげながら)


今の人たちがどう思うかは知らないけど軍歌「同期の桜」の春のこずえに咲いて会おう とか凄く好きなんですけど
彼らは神様なので その神様が「これを私と思いなさい」と言ってくれたのだからそうなんじゃないのって思うのだけど
またこれを言うと右とか左とか言われるんだよな やんなっちゃうな
そして靖国神社はまんまと靖国の桜をレジンみたいなので閉じ込めて売ってるしな 商魂逞しいな本当に!つい買ったけど かわいかったので


あれ何の話だ…
いろいろとっちらかってしまった すみません 言いたいことがいろいろあった

最近はいろいろ考えながら漫画を描くようになってしまいました 大人になったね





ああ〜〜〜そんな感じです 
今月のAO!!も倫理も終わってないのでこのへんで

うわーー原稿落ちないといいな〜〜〜ロックマンやってる場合じゃない〜〜〜〜


みなさんいつもコメントありがとうございます ゴラクってもっと超メジャー誌だと思ってた〜



job comments(5) trackbacks(0)
新作読み切り


お風呂入りながら今週の読んでたら広告出てた!

8月4日発売の週間漫画ゴラクに新作の読み切りが載ります!


2年前の『帝国の花』以来の趣味丸出し漫画で描くのむっちゃたのしかった たのしすぎて50ページも描いてしまった
ネームを読んだゴラクの担当(割と変人)からは「ワアイBLだBLだ!!!」と大喜びされたのでよかったら読んでね 

若い女の子がコンビニでゴラク買ってる図とかめっちゃ興奮するのでよろしくお願いします ぺこり


job comments(2) trackbacks(0)
| 1/16 | >>