_

去年の函館で壊れた靴です


去年の広島で壊れた靴です


えー、ひとしきりファンも減ったところで前回の記事、消させていただきました
わたしはゴミ扱いされるのは慣れてるんだけど、大事な人が関わっているのがまずかったですね。

最初の注意コメが来た時点で速攻消して即適当な言い訳して平謝りすりゃそれでよかったし、いっそブログごと消してHPに謝罪コメだけ残して完全にネット上から消えるのも出来たけど、
途中からいろんな人の言い分を聞いて自分の考えを返すのがちょっと楽しくなってしまって…
最初から消すつもりではいたけどまさかの展開でした。
結局直接大声出して怒ってくれるのも、慰めてくれるのも 知ってる人が多かったなあ たくさん話聞けてよかった
ついったーの@tosでブツクサわたしを批判したって世界もわたしも何も変わりませんよ
政治を批判するなら投票しろ若者

あとふつーに来月の原稿進めなきゃなんで原稿やってました
わたしはまあ2018年の冬に阿寒湖のほとりで凍死してる予定ですが、
わたしの漫画は半永久的に残るので、原稿を適当にすます訳には行かないですからね
2019年にわたしの死をモデルにした「阿寒に果つ」というタイトルの本が出る予定です 早く読みたいって人はもう既にアマゾンで買えます

あ、あと誰に嫌われようと喋りたいのでネットから消えるのは考えてないです
あとそれは渡辺淳一の名著です


たぶん一生治すこと出来ないと思うのですが、わたしには
これを言ったら怒る人がいるって全部分かってても「どれどれ…」と「怒られたら謝ろ…」て思って言っちゃうのと、
基本いつ死んでもそれはそれで…の精神なので何かのネタになりそうなら何でもするし危ない事もしちゃうのと
自分が傷つくくらいなら担当を傷つける
という悪癖があります まさしく今回そんな感じでしたが
今回は別の人がいたので良くなかったです反省してます でも治らない多分…世の中の問題起こす人って大体繰り返しますもんね 努力は全力でしますよ

「これしたらどうなるかな」の好奇心にみんなどうやって抗ってるの?よければコツ教えて下さい。

と、ここまで言っておきながら2日前から顔の筋肉が突然痙攣して止まらなくなったりしてるのでストレスはちゃんと溜まってます 怒ってる人は安心してください

あ、でも今回担当がついったで放っとく発言してくれてたのはめっちゃ嬉しかったです
最近の読者って漫画家の裏事情結構詳しいと思ってたけどそうでもなかったですね
漫画家はフリーランスです 出版社と契約なんかしてません(週刊ジャンプは知らんけど) わたしが「印刷して!単行本つくって!売って!」てお願いして売ってくれてるだけで、
漫画家のプライベートに口出したり、漫画家の人格を矯正するのは彼らの仕事じゃないです
むしろ「売ってやってんのに問題起こしてこっちに被害よこすんじゃねえよ!!」てキレる立場ですよ出版社は
そこは絶対勘違いしないでね 担当一切悪くないからね
庇ってくれる編集もいるけど、わたしは庇われるのマジでクソ嫌だしあの人はその事を完璧に知ってるのでさすがでした あと怒られること自体はだいっ嫌いなのでホッとしてます 


それともしこんな奴と実際会って話してみたい!て人がいるなら
4月10日に東京国立近代美術館フィルムセンターで上映予定の『二十四の瞳』観に行こうと思ってるから上演時間にそこに来れば会えますよ
芸能人でもアイドルでもないんだからそのくらいのレベルで会えます
なんなら分かりやすいようにマイケルジャクソンのカバンで行くんで見つけてください 『二十四の瞳』がスクリーンで観たい人以外は来ないでください

ついでに『女の園』も観ようかな どんどん減ってる東京の名画座、あるうちに色々行きたいです
銀座にあったボロい名画座、ほんとにほんとに行きたかった…



なんかところどころ新たに怒る人いそうな文章になりましたが 
これはもしかしたらわたし、怒られたいのかもしれないです 

そして心のどこかで「怒る人が多いことほど面白い」って思っている
だって多分たくさんの関係ない人が野次馬でブログ覗いて、たくさんの人がコメント増えねえかなって何度もチェックしに来たでしょ これもある種のエンタメでしょこれ

ジャンヌ大好き世代ですけどわたし今すっごいありなっちの同人誌欲しいしな
ちょっと漫画家を神格化しすぎてる人多くないか?わたしは漫画家と一番近い職業はお笑い芸人だと思ってます

漫画家=お笑い芸人についてはまたそのうち改めて話します

じゃあ仕事してきます
そろそろ9巻の準備始めなきゃなんですよ 今回書き下ろしめっちゃ多いんですよ 2018年の前に死ぬかもしれん



diary - trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>