AO!! 74話


コアラのマーチうめえ………

本日発売の月刊モーニングtwoにて『ALL OUT!!』74話掲載されております。

今回はなんだかんだで半年以上お待たせしていた松尾ばなしの続きです
これは絶対にこのタイミングでなければいけない話だったので、これだけの期間があいてしまいました。

この原稿を描いてる時、まあいつもどおりスタッフさんがいるのでベラベラくっだらないこと喋り倒して爆笑しながら作業してたんですが
やっぱりこういうシーンの作画の時はお喋りダメですね…
パソコンで取り込んだ時に気付いたのですが、高揚したほっぺの線がまったく彼の感情の通り描けておらず
かなり赤らんだほっぺの線を添削しました あの線一本一本めっちゃこだわりぬいて入れてるんです 目のまわりのへんなとこに斜線が一本でも入ってしまうと全然表情が変わってしまうのです
あの高揚線よくヘンだなんだと突っ込まれますが、感情をより深く描くためイタズラに入れてるわけではないという話でした


松尾描くのとっても楽しいです
びっくりするほどイタズラな落書きで生まれた彼だけどいっちばんイケメンだとおもって描いている

あとあれ!アニメの松尾の声がかっこよすぎ!!!

ぜってーー観ない!て言ってたけど結局アニメ毎週ちゃんと観てます笑 
ぜったい恥ずかしくて死ぬと思ってたけど意外と観られるものだ…






−−−−−




そんなかんじで最近仕事ばっかで疲れたので〜






山形いってました。


一泊二日の弾丸です。目的は即身仏です。
ついでに銀山温泉もいってきた。

たのしい旅かと思いきや…



初雪。

くssssっそ寒かったです!!!
前の和歌山弾丸旅行再来かと思ったよ………
でも、寺と紅葉と雪がほんっっとハンパなく美しくて、立石寺行ったんですけど本気で涙出るほど美しくて、
途中晴れ間が見えて山あいに光が差し込んだりして、気を失うかと思うくらいキレイでした
若い人がよく日本を出たい、海外に行きたい住みたいって言ってたりするけど、とりあえず落ち着いて山形行ってから考えろよって本当に思いました



ああっ……こんな写真じゃあの美しさが500万分の1も伝わらない…!!
魂が震える景色でした 日本の原風景ってかんじでした
お寺はいいですね 雪が降っても雨が降っても情緒があって、いつ行っても感動があります わたしは胸を張って一生日本で生きて行きたいと叫ぶよ どんなに弱腰政治でも地震大国でもこの風景があるならいつまでもここにいるよ




でもほんと前が見えなくなるくらい降ってたのでキッツかったです……
めっちゃ石段登りました


しかしまじで山形の方にしか伝わらないと思うのだけど即身仏(大日坊)→銀山温泉→立石寺っていうゴミみてーな移動スケジュールを敢行しました 東京出身は他県のサイズ感をナメていますね 山形の中で新幹線乗りましたからね

大日坊の即身仏は、ほんっと偶然なんですがお寺の中を見てたら突然団体のおばちゃんが何十人も後から入ってきて
その団体さんのためにお坊さんがお払いをしてくれて、和尚さんが寺のいわれみたいな話をたっくさんしてくれて
団体の人間じゃないのにその中に紛らされてお払いされてありがたいお話をめっちゃ聞きました笑
突然座らされて巨大な御幣で頭をゴシャアッてやられたときはわけわからなすぎてほんとビビった

即身仏、ほんとによかったです…よかったっていうべきか分かりませんが、色んな意味でとっても勉強になりました
人間は本当に不思議な生き物だ まことに信じられないことを考えなさる…
特に日本人って、悪しき風習にもとらえられるかもだけど 信じるもののためなら他人の命も自分の命も簡単に使う
ただ、命を?捨てる"という言い方はふさわしくありませんね 命を捧げる、使う そんな感じです
「信じる」ということが本当にものすごいパワーなんだってこと、気付かされました
自分が本当の本当に信じられるものってあるだろうか…家族でさえ、「信じられるか」と言われたらきっぱりノーです
よく「人は裏切るけど金は裏切らない」って言うけどそういう信頼ともまったく違うのだよね もっと心に寄った信頼 死への苦しみすら喜びと感じられるようなこころのもちよう
日本人は宗教に対して一線引いてる民族ですが、わたしも例に漏れず一線引いていましたが
改めて「信仰」に対してしっかり敬意を持ち この分野に関して真摯に学ばねばならないと思いました


最近スタッフさんとずっと地蔵ブームがきてるのでほんとそんな話ばっかしています


いやー!ほんと楽しかった!!!
あと玉こん食いまくりました 玉こん大っっっ好き!!




それとギャグ漫画日和だいすきなのですっごい立石寺ではテンションあがりましたね おばなざわってここなんだー!


job comments(6) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








雨瀬先生、初めまして。
いつもALL OUT!!を楽しみにしています。
私はコミックスで読んでいるのですが、
今回どうしてもマツ先輩のシーンが
気になってしまい、我慢できずに初めて
モーニングtwoを購入して読みました。

マツ先輩の想い、とても胸に響きました。
雨瀬先生が描く人物はそれぞれが熱い想いを
抱いているのが伝わってきて、すごく素敵です。
次号からいよいよ神奈川県予選なので、
そちらも楽しみです!

これからもALL OUT!!の続きを楽しみにしております。お身体に気をつけて、頑張って下さいね!
from. ゆり | 2016/11/23 21:41 |
はじめまして。
いつもAO楽しく見ています。

半年毎日松尾先輩が心配で、
もうこのまま放置されるのかと不安になっていたところだったので、
今月号読んでほっとして力が抜けました。
今まで、不穏な空気になっても長くても三ヶ月くらいで回収されていたので。
新しい体験でした。

これからもお体に気を付けて、頑張ってください。
公式戦楽しみにしています!
from. 名無し | 2016/11/26 05:46 |
コンビニに行ったらオールアウトのショコラスクが売ってたので買いましたー(^ν^)
ステッカーは江文でした(^_^)
次はイワシかキャプテンを当てたいです!
from. 名無し | 2016/12/02 00:20 |
今月のモーツー見ました。赤山と松尾が和解できてよかったです。赤山が大好きです。普段、口数が少なく何事も不言実行するタイプの彼は、悪い子ではないですが、うまく周りに思いを言葉で伝えるのは苦手そうですね。
今回松尾と腹を割って話し合う機会があって彼の優しさや、友達やラグビーに対する考え方を知ることができて本当によかった。
ますます赤山のことを好きになりました。
怒ると恐い(?)彼ですが誰とでも分け隔てなく付き合えて、後輩の面倒見も良くて、冗談を言うと笑ってくれる彼が大好きです。きっと人の悪口や陰口を言うのも大嫌いでしょう。
合宿の時に後輩たちと話していた時は、わりと砕けた雰囲気だった(うろ覚えですが)ので、また後輩たちとも腹を割って語り合う場面が見たいです。よろしく!
from. 名無し | 2016/12/11 01:38 |

すみません(汗)
×誰とでも分け隔てなく付き合えて
○誰に対しても差別や依怙贔屓をしない
の間違えです。
文章で伝えるのって難しいですね(汗)
from. 名無し | 2016/12/11 01:48 |
こんにちは!!
ALL OUT! ありがとう!
私はフランスから!南フランス!rugbyすき
私の町はtoulouse!ラグビーは私の町で有名です!
アニメ見てます!漫画も・(第32章読む)
日本語ちょうっとわかる!
本当にありがとう! とても面白いとかっこいい
from. lauriane | 2016/12/18 21:59 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amejio.jugem.jp/trackback/145
<< NEW | TOP | OLD>>