ここは今から倫理です。第2話



本日発売のグランドジャンププレミアムにて『ここは今から倫理です。』第2話掲載されております
今回高柳先生の相手となる生徒は 結構不思議な悩みを持った女の子です

倫理に出てくるキャラクターはわりと自分の身の回りの友人知人を勝手に参考にしたりしてます
今回発想のきっかけになったのは異常に猫が大好きな猫飼ってる友人です 猫のためなら殺人するって言っててすげえな て思ったのがなんとなくのきっかけ
この漫画を描いていて思うこと 自分の思う常識があまりに小さいこと 人間は自分が思っている以上に本当にとんでもない生き物なんだなということ

今回の話はわりとデリケートな要素もあると思うので不快になった方がいたら申し訳ありません
そして出来れば今回の話で何かしら思うことある人がいたらメール欲しい
めちゃめちゃめちゃめちゃ考えたけどやっぱりわたしは当事者ではないので本当のリアルな気持ちが分かりません
分かる人いたら教えて欲しい すみません好奇心の部分が強いけど 人間の心をもっと知りたいなって描きながら思っていました



隔月連載なのでそんなに大変でもないかと思いきや、ほんっと話考えるのが地獄みたいに大変で
今月の話はネームが難しすぎて分からなすぎて泣きました
お話を考えてるとき、切ないストーリーとかでキャラに感情移入して泣いちゃうことはわりとあるのですが、
難しくて泣く って初めてだった
難しくて泣いたのなんて小学校2年生のときの算数の宿題以来だよ
あの時はな…オトンに教えてもらってたけどあまりに分からなくってオトンに「なんで分からないのか分からない」て怒られて泣いたけど
今回は家の近くのデニーズで深夜に 意味分からなすぎてタバコふかしながら一人で泣きました キモいよ

主人公を倫理教師にして、倫理に触れながら生徒との関わりを描こうと思ったのは自分で、
今回こういったストーリーにしようと思ったのも自分だけども
原稿と同時進行で倫理の勉強をして、難しい倫理の本に書いてある難しい話をキチンと理解し言葉を性格に噛み砕いて分かりやすくし、その噛み砕いた言葉の例文になるようなエピソードを考え、それをストーリーの中に組み込むという
ものっっっすごい大変なことをやらねばならなくて、そりゃもう泣くわ
泣くわもう 人生の中でこんなに頭使ったことないわもう 受験とかは全部絵描いて受かったから勉強してないのでほんと人生で多分今一番勉強しております な、なさけなや…;-D

まず倫理の本に書いてあることを正確に理解できている自信があまりありません これも詳しい人 間違ってるとこあったらご教授願います

でも泣くほどつらいけど楽しいです 
今読んでる倫理の本も難しいけどほんっとめちゃくちゃ面白くて読み出すと止まらなくて、ハッとすることすごく多くて、まるで性格診断とか占いの本を見てるような気になります
ああいう悩みやこういう感情の動き 人間ってそういうもんなんだ…ていうのがいっぱい書いてあります
自己啓発とか占いとかの本好きな人倫理おもしろいと思いますよ おすすめです

でも今読んでる本はおもしろすぎて内容をいっぱい漫画のネタに使いたいので教えない〜
とか言ってるけどこれすっごい古い本なのだけどそういえば倫理の情報って更新されてる部分あるのかな…?歴史や物理とかは日々更新されてるイメージあるけど

あ、でも人名とかの読み方は変わってるの多いですね
高校講座の倫理聴いてたら、イスラム教の聖典である「コーラン」は今「クルアーン」てなってるらしくて全く知らなくて笑っちゃいました
ちゃ、ちゃんと新しいの読もう…




まだ単行本いつ出るかとかはお知らせできないので、よければ雑誌手にとってみてくださいな〜



−−−−



今週ははじめて宝塚に行ってきました
今まで一度も観たことなかったのがバカみたい ほんっとめっちゃめちゃよかったです
たくさんのキャラを作ることは出来るくせに人間の顔と名前を覚えるのが何よりも苦手なので推しが出来たとかは無かったですが、
また観に行きたいです!ちょーーーーかっこよかったです!歌舞伎とは全く違う一流の伝統芸能を見せ付けられた感じです いやあすごかった 絶対また観に行く

歌舞伎の女形と宝塚の男役っていうのはなんだか…異性の役をやってるからなのか色気がぶっとんでる気がしてたまらないですね
なんかもういろんなものがどうでもよくなるもんな 美しいって正義だなほんと…


ていうのを思った今週でした


コメントありがとうございますっ
えぶまさといせなつは幼馴染ではないですがただのらくがきなんで隣に並べました
あと寿命は誰か騙されてあわてて買ってくんねーかなと思って適当に言っただけなので気にしないでください
言われたやつタンブラーに描きました わたしも新大好きだったのでもっと描きたかったです…
らくがきノート第2弾はみなさんと講談社次第なので反響だのみです〜 よろしくおねがいしますね〜〜
お手紙まってるぜっ(投げキッス)


job comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








「倫理」の話は、猫好きの話ですか。
生き物は愛しいですが、恐れて飼えない私もいます。

一匹の虫であっても、他の生物が知らない役割があるのなら、
無駄に命を奪うことは恐ろしく思うこともあります。
たまには見過ごしてやってほしいなんて、無意味な憐れみでしょうか。
争って勝ち負けで生き伸びてきた命も沢山あるんでしょうが、
人だけはそれを避ける知恵や情愛を育てることができるはずです。
命は大切なものと思って生きていきたいですね。

さておき物語は描かずには何かを生み出すことができないと思います。
きっと先生が悩んで生みだす作品には命が宿ります。
どうか続けて行くためにも、ご自身を大切に、毎日ご飯をおいしく食べてください。

寿命について、ものすごく古い辞書広辞林第五版(1980年版)には
「物がそこなわれずに保っていられる期間」
という意味もありました。
物でも人でもボロボロになっても大切にしたら寿命は延びるでしょうか。

えぶなつ、いせまさ!感謝です応援します。がんばれがんばれ!
from. オークル | 2017/06/28 21:36 |
こんばんは。新ありがとうございました。とても嬉しかったです。
倫理読みました。『魂を分けてあげた』って素敵な言葉ですね。一般的には周りから心配されてしまう子を認めて励ます高柳先生は読んでいて『ほぼ神様だ』と思いました。
これから登場する子達も気になりますが、高柳先生の生い立ちなども終盤の表情をみると、とても気になります。次回も楽しみにしています。
人の心の不思議の話なんですが、私本人ではなく、息子が低学年の頃、心因性の眼の異常になったことがあります。
ある日の夕方。上方向見ながら『折り紙みたいの降ってくる』しばらくして『模様わかるけど色分からない』などと発言し出したので救急外来で脳のCTを撮ったけど物理的に異常無し。
眼科で検査したら視野がおかしいと。通常、視野は円形なのにグニャグニャ波打った形で心因性の典型的な形みたいなこと言われました。
とりあえず経過観察ってことで、実際治すとこ無いんで帰ったんですが、半年以上『椅子に足がいっぱいある』とか『穴が光ってる(側溝のフタの穴とかエアコンの吹き出し口とか通常暗く見える部分)』とかミニストップの丸イスに『何か乗っかってる』とか不思議発言があって、人間って不思議って思いました。
心因性らしいんですが親も本人(高校生になった今も多少覚えてる)も原因がまったくわからない。謎の出来事でした。お粗末でした。
from. はまい | 2017/06/30 02:25 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amejio.jugem.jp/trackback/157
<< NEW | TOP | OLD>>