ここは今から倫理です。第4話 


本日発売のグランドジャンププレミアムにて『ここは今から倫理です。』第4話掲載されております〜。
プレミアムのほうですよ いつも紛らわしいのですけども よろしくお願いします

ちなみに来月11月にはグランドジャンプ本誌のほうにも新作が載ります!
グラジャンが馬車馬のように漫画家を酷使する編集部だというのが知られてよかったです
なので倫理、隔月連載なのが12月まで月刊連載みたいになっておるわけですが 辛いわ話考えるのが

8月くらいからずーーーっと仕事が慌しくて倫理の勉強がおろそかになってるのでマズイです
あとバカなので時間経つと勉強したやつ全部ポロポロ落ちてしまうので2週目が必要かもしれない兆し…


今回は初めて別の先生にもスポットライトが当たっております
描くに当たって、全く知らないのも失礼と思い物理について調べたんですけど頭痛がしたので途中で諦めました
NHK高校講座の物理の動画は面白かったです あれくらい優しくしてもらってやっとちょっと安心した
でも倫理や哲学について調べると大体物理の話は出てくるので、本当に近い学問だと思います
たいていの哲学者はついでに物理学者でもあるので、わたしもデカルトが好きでデカルトの本読んでたら突然物理の説明と数式みたいの出てきちゃって激しい頭痛がした経験ありますし
実は切っても切れない縁があるように感じる というか倫理も物理も親がフィロソフィーなので考え方は全く同じなんですよね 対象が物か人か 違いはそれだけというか

まあそんなこと言ってしまったらこの世に存在するすべての学問の親がフィロソフィーなんですけどね どんな学問も根っこをたどると最終的に行き着くのは哲学で
みんな哲学と聞くと「うえっむずかしい」て反射で思っちゃうと思うけど 世界のすべては哲学で出来ているんですよってお伝えしたい 知ってる人はすみません 当然のこと言ってしまいました


そして人間の話…
でも今すごい悩んでいます 世の中の人の行うすべての行動が その人の過去が原因なのかどうか
かなりのパーセンテージを占めているのは間違いないのだけど、それ以外が起因となることってあるのかな
要は本当に神様のお告げみたいに突然降って来ることってあるのかってこと
生まれながらのものってあるのかってこと 生まれながらのものはあるか…わたし3歳くらいの時指を思いっきりヤケドしたけど親に見つかったら怒られると思ってすっげー痛くて泣きたかったけど必死に泣くの我慢してたことあるもんな…3歳でも泣くのを理性で止めること出来たんだもんな…
我ながら今思うとふつー3歳って痛いことあったら泣かない?クソ親バカだったので3年の間にそんなに怖がるほど親から怒られたことなんて絶対無いんだけどな…これは多分持って生まれた性格…

んー 持って生まれた性格はあるんだろうけど でもやっぱり人を納得させる理由にはならないよね
持って生まれた性格を正しいほうに向けられるようにするのが「教育」なんだもんね 「この子は生まれつき乱暴だったから治しようがないので多少暴力ふるっても許してあげてください」は世の中通用せんもんね
教育の大切さが身に沁みます ぢっと手をみる

そんなことを色々考えながら描きました 
童貞先生描くの楽しかったです 時々ブス時々ちょっとかっこいい んー でもブス みたいな顔にしたかったけど難しかった

担当からは「高柳がずるい」という感想を頂きました
あと男が見るイケメン男についての見解も聞かせてもらって楽しかった 女が見る美女とはやっぱなんか違うんだろうな〜
あとあれ トビラ絵を見た担当(男)が「先生の色気が凄くて男だけど冷静さを失いそうになった」というとてもありがたいお言葉を残してくれました
最高の賛美です ありがとうございます

高柳先生の後ろはこれ理科室の前によくある標本です すごいキモいやつ






あっこれからオカンと岩盤浴行く約束してるのでこの辺で!

アカスリをおごってもらうのである 力太郎を作るのである



job comments(1) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








雨瀬先生こんにちは!先生の漫画を毎回楽しみに生きています!
ここは今から倫理です。最新話さっそく読ませていただきました。
担当の方と同じく、扉ページの高柳先生のあの色気に、クラクラしました‥‥!(裏表紙のカラーも)
お話の終盤で、高柳先生の言葉も、その表情もなんと美しいかと‥‥思わず見蕩れてしまいました。
来月は単行本も発売との事で、真っ先に予約して、ALL OUT!!と一緒にいの一番にゲットしたいと思います!
それでは、これから寒さも本格的になってくるかと思います、お身体に気をつけてお過ごしください‥‥( •̤ᴗ•̤ )
from. 甘栗 | 2017/10/25 21:09 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amejio.jugem.jp/trackback/165
<< NEW | TOP | OLD>>