ここは今から倫理です。第8話


本日発売のグランドジャンプPREMIUM5月号にて『ここは今から倫理です。』8話目掲載されております〜
いつも言うけどプレミアムのほうですよ!お間違えないように!


今回は初めての前後編にしてみた!
前編である今回は2巻の終わりになる話です〜 めっちゃアヤしいとこで終わるかんじ

あんま詳しく言えないけど詳しい友達がいるのでいろいろ訊きながら描きました
今月あんまり高柳先生がいないので先生が見たかった人には少し物足りないかもですが来月を楽しみにしていていただけると嬉しいです;-)

すごく言いたいことがいっぱいある今回の話 次回の話でちゃんと全て伝えきれるだろうかってのが今ちょっとハラハラしています がんばる…




あと2巻が6月19日に発売します!

当初から考えたらまさか2巻出るとは…て感じです
皆さんのおかげさまです

読み切り描いた当初は「単行本一冊ぶんくらい描けたらいいかな」くらいに思っていて
「多くても2冊分くらい描けたらひとまず充分かな」とまで思ってたのですが
話をひとつずつ描くにつれ「もうちょっと描けるな」ってなってきて
でも最近漫画業界も厳しいから人気なかったら描きたくても続き描けないし、ひとまず3巻まで出して貰えたら万々歳だ…と思ってとりあえず3巻で畳むくらいの気持ちでいたんですが
3巻も出してくれるっていうか何巻分でも描いていいよって担当が言ってくれたので
ありがたいことに一応描けるだけ描かせてもらえるみたい…今の所…

わからないけど 2巻が死ぬほどこけたら3巻で終わるかもね…
つねに編集の発言に対しては懐疑的な姿勢を崩さない

でもこう言って貰えたのは全ては1巻を買ってくださったみなさんのおかげです
11月に発売してからずーーーっと紙が品切れ状態だったゾンアマも今月に入ってやっっと在庫が安定したみたい
4ヶ月間ネットにちゃんと在庫あったら絶対もっと売れてたと思うけどネ…いいんだ…もうそれは…

今ならいつでも買えるのでぜひ無駄に買ってばらまいて欲しいです〜無駄に買ってばらまいて欲しい

あー2巻 とっても嬉しいなー まだ表紙もオマケ描いてないけど…描く描く…描くよ…





あと次回6月発売のグラジャンプレミアムの表紙を描かせてもらえることになりました
嬉しいです 来月はモーツーの表紙も描かせてもらえるのでふた月連続雑誌の表紙だ〜 すげー売れっ子みたい…イメージアップ戦略…錯覚を起こさせる戦略…
偶然ですけどね ありがてえですがんばりますX-[



あーまだ地獄のようにやることいっぱいあるのでここらへんで

今日はお気に入りのパン屋さんに食パンを買いに行かなくちゃならないんだ… 忙しい…




最近あった恥ずかしいこと:誰もいないと思って公園で一人で遊んでたらすみっこのベンチにおっさんが座ってて全部見られてた



評価:
---
---
---
()

job comments(3) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








雨瀬シオリ様

初めてコメントさせていただきます。失礼がありましたら、本当にすいません。

高校で教員を務めており、倫理を担当しております。私自身、生きるための学問として倫理をどう教えるかという命題は、常に苦慮しながら携わっています。

『ここは今から倫理です』の単行本を拝読しました。作中で一人の人間として全力で生徒にぶつかっていく高柳先生の姿勢に、どこか励まされたような思いでした。

倫理が知識を超え、人のありかたを写す「かがみ」となったとき、人は豊かになるのかもしれません。いい作品に出会えたこと、嬉しく思います。応援しております。

草々不一
from. アイザワ | 2018/04/27 22:59 |
倫理の7話とオールアウトの99話も見させてもらっております。
倫理の方はちゃんと見ていないので、満喫でじっくり読みたいです。
オールアウトはシード権選手まで進んでいて、感無量でした。
神高の子達が勝ってくれて嬉しいです。
できれば部活以外で遊んでいる回も希望します。
from. やす | 2018/05/22 00:40 |
雨瀬シオリ様

ここは今から倫理です。2巻の発売日をカレンダーに記入してとても楽しみにしています。
1巻を読んだときは、その面白さに衝撃を受けました。
倫理って誰でも根本に持っている悩みや不安に寄り添ってくれるものだけど、答えはない。だからこそ悩みながら、真摯に周りの人と関わる高柳先生の姿や、それに影響されよりよく生きて行こうとする生徒たち、時折見える高柳先生の切ない顔に胸がぐーっとなります。

きっと雨瀬さん自身の大変な努力と、おばさまの日記が活かされているから、こんなにも魅力的な作品になっているのでしょうね。

3巻も4巻も、できれば可能な限り長く続くことを願っています。
これからも応援しております。

素敵な作品をありがとうございます。

from. なつ | 2018/05/30 22:28 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amejio.jugem.jp/trackback/176
<< NEW | TOP | OLD>>