ここは今から倫理です。13話


本日発売のグランドジャンプpremiumにて『ここは今から倫理です。』の最新話掲載されております〜

↑のトビラ絵描いてたときめっちゃくちゃもんのすごい強風の日だった どこかの家の屋根吹っ飛んだりしてた日あったよね〜


今回はなんだか最近こういう子多いんじゃないかなあ〜と思った子を
わたしはまだ子供が居ないから子育てのことなんか分からないけれど、一応元子供なのでそこらへん想像しながら
親の愛情は裏切れない それが優しくてありがたくて、こんなにいい親を悲しませたくないって思えば思うほど
[自分]を失ってしまってる子供って多いんじゃないかなっておもう

わたし自身強烈な[自分]を持っているのだけど、思えば親から何かを強要されたことも我慢させられたことも何かを諦めたこともなかったなーと 本当にめちゃくちゃ放っとかれてたなあとおもう
門限もなかったし 突然家出したときもなんの連絡もなかったなあ それで自分自身傷ついたりもしなかった
でもわたしがやりたいと言ったことはなんだかんだ触らせてもらってた 習い事とか 数ヶ月で飽きて辞めるけど
だからこそもう困るくらい[自分]を持っている気がする
逆に大事に大事に愛されていた人ほど[他人]を思い切り愛して[他人]に必死になれるっていうか わたしはそれがほぼ皆無で自分は自分、他人はどこまで行っても所詮他人と思っているのでものすごく人間関係たんぱくに考えちゃう

バランスなのだと思う [自分]ももちろん持たなくちゃいけないし[他人]の気持ちも慮れるようにならなくちゃいけない

今回のこのお母さんはわたし的には「こういう子育てよくないんじゃないかなあ」って思う小さなことをこっそりちょこちょこやっています
正解なんてないけどね 特にわたしは結構極端な育てかたされてると思うので、このお母さんのほうがまともなのかもしれない 正直わからない

そんなことゴチャゴチャ考えながら描いてました
子持ち担当さんからはあまりにいい子すぎるとおおむね好評でした








あとすげーどうでもいいのだけど、スタッフさんに背景かいてもらってるのだけど
図書館にあるあの三角木馬みたいな形したテーブル、うちのまわりの図書館にはわりと置いてあるのだけどスタッフさんが「見た事ねえ!あとその例えどうかと思う」て言ってて
まじかー!とおもったのだけど
結構あのテーブル地域によってあったりなかったりなのでしょうか 資料になりそうな写真探したけど名前も分からないし描いてもらうのにちょっと難儀した
あれ手元が斜めになってるのですごく首が楽でいいんですよね〜 どこにでもあるんじゃないのか〜



そんな感じ!よろしくお願いします!






あとは〜〜
先週ケツメイシのライブ行ったりひさびさに歌舞伎座で勘九郎さん観てすんっごい感動したりしてたのだけど

とりあえずタイ行ったよ!て写真のせたい!
ので追記にタイの写真ちょろちょろっと 初めて行ったのにメジャーなとこは一切行ってないよ笑









やっぱりまずはタイ王立航空博物館だよね!
ここ入場無料なのだけど、展示してある飛行機の量がハンパじゃなくて好き勝手乗れる飛行機の量も多くてすんっごいよかったです
めっちゃめちゃ楽しくて、でも時間無くてちゃんと全部見れなかった…飛行機好きはぜったいいくべき

あとはドゥシット動物園てとこの中に対日本兵と戦ってたときの防空壕跡があるって聞いてそれも行きたかったんだけど
行った日は開いてなくて行けなかった…開いてる時間がネットで出てくる情報と違ったのかその日たまたまやってないのか、もしかしたら週末しか開いてないとか言ってたかもしれない
タクシーの人が英語も通じない人だったので全然聞き取れなくて大変だった〜
日本人と同じ感じ あんまり英語通じるひと多くないみたい



あとはカンチャナブリツアーしてきた
お目当ては勿論『戦場をかける橋』でおなじみのクワイ川にかかる橋!



洞窟寺



え、映画と全然違うやん!


近くにあった謎寺の謎装飾 ここは一般の人は入れなさそうな普通のお寺だった


フォ、フォトジェニック〜


合間に象さんに乗ったりして



ちょうよかったです


激広ホテルに帰ったら仕事してたけどな! 今回の回の倫理です


3日目はプーケットに移動して完全バカンスでした

カオラック付近の街は完全ド田舎


ホテルがめちゃ広い!めちゃくちゃ道に迷う




ホテルの目の前が海なのでずっとホテル内のプールかスパか海泳ぐか寝ながら本読むか寝るか海入るかプール泳ぐかしてた笑


こんな優雅なホテル初めてだったので感動したー!


夜はこれもマストなニューハーフキャバレ〜に!

この真ん中の人が美しくて…最初完全に女性だったのに〜〜倒錯する〜〜




何故か指名されちゃって踊らされた雨瀬さん


もうニューハーフのひとすんっごい綺麗ですっごい楽しかった!


ご飯も美味しかったし、すごいよかったです 気温もちょうど良くて気持ちよすぎた
でも今回ちょっと行くとこマイナーすぎなので次はメジャー観光地めぐりしたいです
ふつーにアユタヤ遺跡みたいよ

あとツアーのコーディネーターのタイ人の方とお話してたんだけど、改めて国王の居る国って面白いなあって思った
みんなが自然に国王様が大好きで、偉いお坊さんが好きで、根っから宗教と一緒に暮らしていて
紙幣が最近お父さん国王から息子国王に代わったらしくて、そのタイ人の人は今お父さん国王バージョンの紙幣集めてるって言ってた笑
どのタクシーにも絶対国王様の写真とか飾ってあったりして
日本だと天皇様を飾ってたりしたら右なの?みたいに言われたりして怖がられそうなイメージなんだけど…
なんかそのタイ王国の人たちのふんわり優しい感じすごいなんか好きでした うわべだけの印象だけど、なんか信仰と尊敬がそこらじゅうにあるっていうか
日本では一切感じないものだからなおさら不思議に感じたのかもしれない この国がああなって欲しいって言うのでもなくね

信仰が厚いからこそほかと争ったりもするしね
数年前までお隣のミャンマーとかなりバチバチ争ってたらしいね 知らなかった
もうずーっと喧嘩や戦争してるそうだ お隣さんってどこも仲悪くなるものだなあ 色々勉強になる話してくれて楽しかった


そんな感じの旅でした また次の旅を楽しみに日々の労働がんばる! 次はどこへゆこうかな




job comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








ひどい絵に絵付きのコメント返していただき(その前も)感激してます。ありがとうございました。永久保存させていただきました。
あちらに絵なしでコメントはカッコ悪い(皆様上手)のでこちらに。
次はなんだか分かる絵をがんばります(^^)
11話読みましたー!扉絵の先生がめちゃくちゃかっこよかったです。今回の先生はクールでミステリアスな雰囲気でした。
これは田村くんから見た高柳先生像でしょうか。毎回いろいろな先生が見れて幸せです。
先生の闇な部分も垣間見れて気になります。
健気な田村くん潰れないか心配ですが、今年大学生になった息子がいる身としては、あのお母さん気になります。1人息子に過干渉ありがちだけどパンフ取り寄せて親が単独で大学見学はヤバい(°_°)田村くん、なんか言った方がいい。
自分は怒って大声出したりしたら発散どころかストレスが溜まる質なので、お母さんのメンタル大丈夫なんだろうかなんて思っちゃいました。
田村くんもお母さん好きで大事なのも本当だけど衝突するのを恐れてるのではないかと思ったりしました。
あと、お父さん、息子を生贄してない?
などなど考えてたら長くなってしました(^^;
田村くんがお母さんの言うこと素直に聞くのは、お母さん感謝、好き。衝突回避、大学でしたいこと、自らなりたいものも無かった。ってとこでしょうか。
三角木馬型のやつ。私の住んでる地域の図書館にもありますよ。
子どもの絵本がある一角に設置されてます。

from. はまい | 2018/11/02 01:09 |
はじめまして。
最近「ここは今から倫理です」を知り、購入した1巻、2巻を毎日夢中で読んでいます。
勝手ながら先日ファンレターを送らせて頂きました。
倫理が読みたくて先日初めてグランドジャンププレミアムを購入し雑誌についている応募ハガキも出しました。
私自身、今働きながら資格の勉強をしているので、今回の田村くんの話はすごく自分と重ねて読んでしまいました。

次回の倫理も楽しみにしています。
from. ナノ | 2018/11/03 08:22 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amejio.jugem.jp/trackback/195
<< NEW | TOP | OLD>>