ここは今から倫理です。14話


やべー昨日発売だった!
昨日発売のグランドジャンプむちゃ1月号にて『ここは今から倫理です。』14話掲載されております。





今回は社会主義の話です。
ストーリーに出来るか不安だったけどなんとか出来ました。
「倫理の話をするなら欠くことの出来ないテーマ」とまで言われては描かざるを得ない…

バカなのでなんで倫理と政経ってまとめられがちなんだろーって思ってたけど今回これ勉強しながら描いててやっと分かりました笑
なるほどね…そういうことね…
ちなみに最近になってやっと「何故関ジャニが倫理なのか」が分かったりした
なるほど…そういうことなんですね…単純な話だったわ…

「倫理」て単語の難しそうさに引っ張られすぎていたけど、それこそ作中で高柳先生が何度も何度も言っていたことにわたし自身気づいてなかったことが多くありました。
こんな状態で漫画描いてるの驚きだけど…高柳先生描いてるときは完全に先生が憑依してるので自分で描いてて驚くようなセリフが出てくるので時々怖い

危うい感じで描いてんな!
自分自身学びながら描いています。それこそ先生が黒板に書いてくれてたことを、自分なりに噛み砕いてノートに写しているように漫画にしている感じ…
学生さんたち、ノートを自分が分かりやすいように自分なりに書いてみるのって楽しいかもよ。





次でやっと3巻分溜まる感じですね 生徒も残り一人だー
一番最初、見開きでクラスの生徒15人をばーっと描いたときこの子はなんとなくこんな子っぽいなあと思いつつ他人のように感じていたけど
今はみんながどんな子か分かるし長い付き合いになってきたので本当に自分がこのクラスのもう一人の生徒になったような気持ちになっててちょっと楽しいです。
入学したてとかクラス替えした時みたいな気持ち 右奥のワルっぽい顔した3人組もみんな今はもう可愛いしな〜

前に一度この漫画の感想みたいなので「この漫画に出てくる生徒はみんないい子すぎてリアリティがない」というのを見かけたことあるのだけど
わたしにとっては10代なんてどう転ぼうが可愛い生き物にしか見えないので
それが透けてしまっているので人によっては「いい子」に見えてしまうのかもしれないな…

年取ればきっとわかる






倫理の教科書が遅れているー笑
いちおう参考にしている倫理の本の順番どおりに単元を進めているのですがやっぱりどうしても生徒たちと絡めていると哲学寄りの話が多くなってしまいます。
倫理好きの方で「あのテーマの話絡めてくれよ!」「プラグマティズムの話してくれよ!」とかある人いそうだけどすまない。。からめるのむずい…もうちょっと漫画は続きそうなので順番に描くのでゆっくり待って頂けたら幸い




よろしくお願いします!






んーと
今年中に進めちゃいたい仕事まだいっぱいあるので今日はこの辺で!

単行本出るから明日また日記書きに来ますん



job comments(1) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








倫理、最新話読みました。高柳先生がめちゃめちゃキレイな回でした。
社会主義が倫理に通じているのをしって驚きました。あと、どんな主義も幸福の追求につながっているのも。
資本主義、社会主義は社会の授業で習いましたが、ソビエト連邦が米国に対じする(ケンカしたら負けるかも的な)唯一の国で脅威である。と、習わなくても映画や漫画のネタになってたり、普通にニュースや新聞で見聞きしたり、物凄く存在感ある国だったのに、今無いんなよなって改めて思って衝撃です。因みに社会で習ったソビエトで覚えてるワードはコルホーズ、ソフホーズ(笑)
クラスの話、自分は中学時代に似たようなノリのクラスでした。イジメばりばりに有りましたけど。本当に異質を排除でイイコト言ってる同じ口で口撃するんでクラスの子達が大好きな金○先生(当時のネタは不良や妊娠とかでイジメはメインでなかった気がします)が大嫌いでした。大人なって観たらそこそこ面白かったですが。当時SNSが無くて良かったです。
いちこちゃん達の村人ルック可愛かったです。
from. はまい | 2018/12/29 00:40 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amejio.jugem.jp/trackback/201
<< NEW | TOP | OLD>>