松かげに憩う 第4話
今秋は紅葉の美しさにしばしば足を止められたなあ





昨日発売してた別冊ヤングチャンピオン2月号にて『松かげに憩う』第4話掲載されております!

松陰先生の幼少時代、前後編の後編です よろしくお願いします。

作画の資料が国立国会図書館デジタルコレクションで見つかるのすごいありがたいな〜て思いながら描いてた

描き方によっては誰かに怒られてしまいそうな、現代にはそぐわない内容なだけに少し気を使ったけど、なるべくそのまま描きました。
あの生活がないと松陰先生は絶対あんな性格にはならなかっただろうという確信があるから

あとは子供って自分の力で出来そうでギリ出来ない時にかんしゃく起こして泣くよね〜って思ったやつを描いた
パジャマのボタン留められそうで留められない時とか 決して悲しいから泣いてるわけではない
自分も5歳のときじーちゃん死んでも悲しさ分かんなかったもんな おかんが号泣してるの見て貰い泣きしそうにはなっていたのは覚えている
ザ・幼児




明けましておめでとうございます!
年始と共に仕上げなきゃならない仕事が多すぎてブログ書く暇も無かったよ…なんとかひとかたまりは終わった…
もうひとかたまりの〆切が来週も立て続けだけど おい!!

2月はAO!!の最終巻と倫理の4巻が出るのでもうしばらく正月休みはなさそうです。



松かげ、他の仕事もあって今はシリーズ連載というかたまに描ける時に描いてるけれど、描きたい話は山のようにあってでも腕たりなくて最近頭が爆発しそう アウトプットする時間が足りない!
倫理は逆にインプットの時間足りないけどな なんやねんもう!もういや!





といいつつ漫画描くのは楽しいです


今年もよろしくお願いします。今年はいいことありそうやで!





job - -
<< NEW | TOP | OLD>>