伝統芸能



今年はすっかり伝統芸能にハマったまま終わってしまいそうです

思えば4月なかばに話のひとネタにでもなれば、というきっかけでなんとなく歌舞伎座に足を運んだのが始まり
ホントにそれだけ、6月から雪シマキも始まるし、ちょっと和っぽい空気でも吸ってみるかって感じで。

そこからズブズブ、この半年間毎月能か歌舞伎どちらかまたはどっちも必ず観に行っています。
8月なんか、朝から晩まで一日中歌舞伎座に居座って6演目ぶっ続けで観たりもしました 江戸時代のようだね
能も、わたしが観に行ったやつはだいたい5時間か6時間は座りっぱなし。1演目が長い。
歌舞伎は一人で観る事も多いけど誘ったら来てくれる人結構いて、(57年間歌舞伎に興味なかった父親も連れてったらハマりました)
能は完全に一人でしか行かないです笑
まわりお年寄りばっかり!
ラグビー観戦もしょっちゅう一人で行ってたのでもう慣れた。。




やっぱこういう和っぽいもの、日本ぽいもの好きなんだろうナ〜
今月も友人からチケットを譲っていただいたので行こうかと









フライヤーがかっちょいいので飾ろう!とおもったら先客がとてもピッタリな感じだったのでパシャ





このAO!!の扉絵も、実は能舞台を意識して描いたやつです ピッタリなわけだ
でもこれ描いたころ(2月?)は本物の能を観たことなかったので、いまあの空気をわかったうえで描いたらちょっとは違ったりするのだろうか


能を観に行ったってことを人に言うと、「能面は角度によって表情が変わるんだよね?凄いよねえ」とわりとどやっと言われることあるんだけど
あれホント、ホント知識だけじゃなくて本物観たことないなら観てくれってすごいおもう
それもなるべく舞台に近い席で
その情報自体はテレビや書籍でいくらでも小耳に挟まってくるし、なんならテレビで能面手に持って角度を変えてみせたりなんかもしてるとおもうけど
マジモン観たとき「……ナメてた……」って絶対思うよ
わたしはおもった、ホントにおもった
月並みなようだけど能はその場の空気を吸わないと、目の前で動いてるの観ないと対峙しないとあの凄さわかんないとおもいます
凄いよねえ なんてもんじゃなかったよ、怖くておしっこちびりかけた(成人)

でもとりあえず眠気やばいから観る前はメガシャキ必須

気付いたんだけど、能に出てくる人たちのセリフの言い方は「ねんねんころりよおころりよ〜」の子守唄とメロディ、スピードがそっくりです
うす暗い能舞台を眺めながら子守唄を延々1時間座ったまま聴かされはするので、そりゃメガシャキとギガシャキ連続投入しても寝るよね……:-)

でもでも初心者向きの派手な演目とかもいっぱいあるので観た事ない人ぜったい一度は観てほしいな!ておもいました

ちゃんちゃんそれだけ

それだけが長いな!



diary comments(0) trackbacks(0)
陸軍登戸研究所
オタクな感じの友人たちは、みんなでナンジャタウンにいったり、明日春コミだったりするようですね
楽しそうです
そして人も多くて大変そう





そんな中わたしは一人ポレポレ東中野にて本日より上映開始の『陸軍登戸研究所』を観てきました
劇場スッカスカだった笑
上映初日という事で、上映後に監督のトークがあったり

映画の内容はドキュメンタリーなのですがとにかくとにっかく素晴らしいものでした
監督のトーク聞いてる時もう地べたにひれ伏したくなった。

ずっと思ってきていることですが、わたしはなんというか生涯を通して第二次世界大戦の事を学びたいです
思えば最初に第二次世界大戦に魅入られたのは小学生の頃、まだ短いとはいえどわたしは人生の半分を戦争ものに魅入られ続けています
きっかけは夏に毎年やってる特攻隊の番組だったかな
特攻隊の衝撃的な存在に一気にやられました どのくらい頭やられたかというと、小学6年生の時まんがクラブに入ってたんですが
卒業前最後に制作した漫画が特攻隊ものでした ギャグだったけど(特攻隊ネタをギャグにするところもまた違う意味でわたしは頭をやられていました)
高校の卒業制作絵も戦争、専門の卒業制作作品も戦争でした

あまりに好きすぎるし、しかもわたしは高校の歴史の先生に「きみは左翼だね」と言われるほど戦争に関してはちょっといろいろ考えが偏った方に凝り固まってしまっているのできっとこれを仕事に使えることはないけど
でもちょっと今回の『陸軍登戸研究所』はその凝り固まった考えがだいぶほぐされた映画でした
トークも含め、目からウロコがポロポロ落ちまくった
ああもっともっと勉強したい、これほどまでに勉強したくて仕方がないっていうのは今のところこれだけです

でもこれ上映時間が3時間もあったのでよっっぽどじゃないと絶対見れないと思います
でもよっっぽどの人は見たほうがいいと思います
これ、多分DVD買っちゃうなあ。DVDの方はノーカットで4時間あるらしいのでかなり気合い入れなきゃっぽいけども


あああよかった
ほんとによかった 大好きなものの、視野の広がる気持ちよさがたまらんです


diary comments(0) trackbacks(0)
hagi



2月25日から3日間、山口県の萩に行ってました



以下写真ちょこちょこっと


続きを読む >>
diary comments(0) trackbacks(0)
-
サイトをちょろっといじったりしました
diary comments(0) trackbacks(0)
タイワンミー


台湾行ってきました



お供は友人と、
旅行前日にうちに届いたオリンパスのデジタル一眼

続きを読む >>
diary comments(0) trackbacks(0)
eat it


最近食べたもの色々〜

                   


江ノ島のしらす丼はとんでもなかったな〜!

diary comments(0) trackbacks(0)
eat it
          


色々もりもり食べました


ラクダはまた食べたいな〜!

diary comments(0) trackbacks(0)
_
卒展無事終了しました!!

来てくださった方いらっしゃいましたらありがとうございました。
結構名刺も貰って頂けていたようで嬉しかったです。


今回の展示はほんっとうに大変でした。
でもとても勉強になりましたし、楽しかったです。
しかし搬出の時に大雨が降っていたのはどういうことだと思いました。
溢れ出る殺意を横浜の海に流しながらの最後の展示、個人的には満足いったかなあと思います。

メインの展示物はあとでまとめて載せます。








サブの作品はこちら!









「仕留める」
60mm*80mm












「オーバーキル」
50mm*70mm














嘘です。


展示で大量の虫ピンと、釘と、くっつき虫っていうねりけしみたいなモノを使ったんですが
それをしまうケースを忘れたので、バラバラにカバンのポッケに入れるよりはマシだろうとひっつき虫に虫ピンをぶっさしまくっていたところ

「これにそれらしいタイトル付ければ芸術作品っぽくなるんじゃね?」

とそれらしいタイトル付けてみたというお遊びです。
思いの外気に入ってしまったので載せます笑



ということで今回の写真は作品でもなんでもなくただのゴミなのでした。

お疲れ様で〜すv(^_^)v


diary comments(0) trackbacks(0)
_




あけましておめでとうございました!!

diary comments(0) trackbacks(0)
_
食べ物美味しそうに撮れるようになりたいな








美味しかったけど!

diary comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>